カードローンの審査に落ちた人がお金を借りる3つの方法

多重債務がある場合、どうしてもカードローンの審査には通りにくくなります。
そんな時にまず大切なのは、焦って複数のカードローンに申し込まないことです。
申し込みブラック状態になってしまい、次のチャンスを失ってしまうからです。

 

一度審査で落ちても半年程待てば再び申し込むことができるのですが、そこまで待てないという場合もありますよね。
そんな時には、多重債務でもお金を借りられる方法が幾つかあります。

 

1.中小の消費者金融業者を探す

clpl133-s

中小のあまり知られていない金融業者の場合、顧客獲得の為に大手の消費者金融業者よりも審査を緩くしているところがあります。
他では無理と思われた人でも審査に通る可能性が高いのです。

 

2.新しい消費者金融業者を探す

ilm14_ab01039-s

丁度新規オープンしたばかり、という消費者金融の場合、とにかく顧客情報が欲しくてかなり審査が緩くなります。
新規オープンと会って対応も良く、気持ちよく借りられる可能性があるのです。

 

3.クレジットカードを現金化する

ilm01_ba04050-s

上記でもどうしても審査に受からない場合、クレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法があります。

 

一時的ですが確実に現金を手に入れることができます。
クレジットカードの現金化には方法が2つあります。

 

一つは業者の商品をクレジットカードで購入することにより、商品ではなくキャッシュバックとして現金を振り込んでくる、というものです。
二つ目は、一度購入したものを買い取る形で現金を振り込むという方法です。

クレジットカードの現金化は即日対応も可能です。

 

私が多重債務の時にお金を借りた方法

 

phm01_0116-s私は少し前まで多重債務の状態でした。

そんな時に限って色々とお金が必要になる出来事が多発して、本当に困った経験がたびたびありました。

 

新たにカードローンの審査に申し込んでも、絶対に通る事はなかったです。

おそらくブラックリストに載っていて、情報が共有されていたのだと思います。

ですが何とかお金を用立てて、ピンチを凌いでいました。

 

クレジットカード現金化

 

まずはクレジットカードのショッピング枠の現金化です。

キャッシング枠は常時天井付近でしたが、ショッピング枠は結構残っていたのです。

 

そこで現金化サービスをよく利用していました。

換金率が9割5分を超えているところもありましたので、ほとんどキャッシングするような感覚で利用していたと思います。

もしショッピング枠がある程度残っているのなら、現金化してみて下さい。

審査はありませんから原則的に必ず現金が手に入ります。

 

給料の前借り

 

そしてもう一つの方法が給料の前借り、と言いますか前払いです。

別に社長に頭を下げてお願いする訳ではありません。

 

実は前払いを実施している会社は結構たくさんあったりします。

システムとして採用しているのです。

 

なので堂々とその旨を伝えると良いでしょう。

短期や短時間のアルバイトでも前払い可のところがありますので、今の仕事を続けながらでも大丈夫です。

 

もちろん今の仕事の給料に不満があるのなら、これを機に転職してしまうのも良いでしょう。

私はこの2つの方法でピンチを乗り切りました。