ライフティは普通の消費者金融会社なので問題ありません

ライフティは東京都に貸金業登録をしている正規の貸金業者ですので、お金を借りることについてはまったく問題ありません。

ただし、ひとつデメリットを挙げるとすれば、10万円未満までの借入金額については金利が20%となっていることです。大手の消費者金融会社では上限金利を18%に設定しているケースがほとんどですので、少額の借入については、ライフティでお金を借りると金利が2%だけ高くなってしまいます。なお、10万円未満の借入金利を20%に設定することは、利息制限法で認められていますので、法律違反ではありません。

 

ライフティは、消費者金融会社としては規模の小さな会社ですが、借入を申し込むときの利便性については大手消費者金融と同じレベルと言って良いです。インターネットのホームページからならば、365日24時間いつでも借入の申し込みをすることができます。申し込むときには、運転免許証やパスポートなど顔写真のついた本人確認書類の画像データを登録し、勤務先や年収などの個人情報を申し込み画面に入力すれば、翌営業日には審査に入ってくれます。

 

そして、勤務先への在籍確認や、信用情報機関のブラックリストに名前が登録されていないかなどの審査が通過すれば、ライフティと契約を交わしたうえで、お金を借りることができます。

 

ここで注意すべき点は、ライフティ社は消費者金融会社という点です。法律上の総量規制が適用されます。すでに借金をしている会社が2社とも消費者金融ならば、年収の3分の1の金額までしか借金できませんので、この点は要注意です。