多重債務でも借りられる可能性のある方法

多重債務が原因でカードローンの審査に落ちてしまっている方の場合、次に取れる手段は限られてきます。

 

まず考えられるのは、現在融資を受けているカードローン会社に融資枠の拡大を申し入れてみる方法です。

これまでのカードローン利用状況が良好で、返済能力も備わっていると判断されれば融資枠を拡大してもらい、追加融資を受けられる可能性はあります。

 

しかし多重債務を抱えていると融資枠の拡大も断られてしまう可能性も否定できないので、まずは各社に相談して返答を待ちましょう。

 

他には、多重債務者への融資を積極的に行っているカードローン会社に申し込むことです。インターネット等で調べてみると、多重債務者でも融資が受けられるカードローン会社がいくつか存在することが分かります。

もちろん審査結果は確約できませんが、一般的なカードローン会社に比べると審査基準が甘いのは確かです。

 

中小のカードローン会社は比較的多重債務者でも審査に通過しやすい傾向があるので、そうした会社に申し込みをしてみましょう。

 

金融機関のおまとめローンを利用することで、新たにカードローンの利用が可能になる場合もあります。

何件かの借り入れをおまとめローンでまとめると、借り入れ件数が減ることになります。

 

その為新たなカードローンの審査にも通過できる可能性が出てくるのです。

借入総額が変わるわけではないので絶対に借りられるとは言い切れませんが、手段の一つとして知っておくと良いでしょう。