クレジットカードを使って融資を受ける仕組みとは

多重債務者になってしまうと、なにがまずいかといえば、すでに返せない状態に陥っている、とみなされる可能性が高いという点です。

ということで、借入先を減らす、という方法が一つの方法です。

 

借入先を一本化していれば、もう一件くらい借入先を増やしても、こちらがきちんとした計画を提示できれば、許容してもらえる可能性がでてきます。

 

ですが、もっと短期的に、手っ取り早く今だけ借りたい、今借りられなければ意味が無いという場合もあります。
そういうとき、クレジットをカードを使う方法があります。

 

もちろんキャッシングはできません。しかし、買い物ができるなら方法があります。
クレジットカードの現金化です。

専門の業者に依頼します。
あなたは、業者の言うとおりに、仮に、あなたにとってはどうでもいい買い物をします。

そして業者がその商品を買い取るのです。

 

結果的には、あなたの手元には現金が残ることになります。

こうした方法の現金化です。

 

あなたが返済をする相手はカード会社であり、途中に入った業者はあくまで仲介しただけで、仲介料は、現金化の途中に払うことになるので、審査もありません。

 

まさに、最後の手段という方法ですが、全くできることがないという状態と、やろうと思えばできることがある、という状況はまるで違います。

 

検索すればいくつか業者は見つかりますから、その中であなたの希望に沿った形になるような相手を探すといいでしょう。