多重債務者は中小カードローンに注目です

すでに借り入れがある場合には、カードローンの審査に通らない可能性があります。

特に複数の会社から借り入れている場合は多重債務者と判断されてしまい、より審査に通る確率は低くなると思われます。

しかし、ここで諦める必要はありません。方法は残されています。

 

カードローンやキャッシングを展開している会社は、大小合わせて相当な数があります。

もちろん集客力があるのは大手や準大手です。

 

中小のややマイナーな会社は宣伝力が乏しいため、普通にサービスを展開していては決して勝てないのです。
ではどうしているのかと言いますと、例えば大手や準大手の審査に落ちた人を顧客として考えている側面があるのです。

 

多重債務者が必ず返済不能になるとは限りませんし、キチンとした収入があれば、審査に通る場合もあるのです。
ですから、もし多重債務が原因で大手や準大手の会社のカードローンの審査に落ちてしまったのなら、すぐにでも中小のややマイナーな会社に申し込んでみて下さい。

 

また中小の会社は横並びではなく、独自の審査基準を設けている場合があります。

各社によって、判定基準が違っていることがあるのです。

 

大手や準大手では、一つの会社の審査に落ちてしまったら他の会社でも落ちる可能性が高いです。

しかし、中小の場合は違います。

 

ある会社の審査に落ちても、別の会社ではあっさり通ることも良くあります。

会社は無数と言って良いほど存在しますから、どんどん申し込んでいきましょう。