過去と整合性

どうしてキャッシングの審査にあなたが落ちてしまったか?

あなた自身なぜ審査に落ちたか分からないならばまずは過去を振り返ってみましょう。

 

例えば過去にキャッシング経験があり滞納したことがありませんか?キャッシングする側は過去のあなたの借入経験の有無や滞納経験の有無をデータとして調べて抽出して確認する事ができます。

 

もしも過去を振り返って滞納経験があるならば審査の際にこの人はキチンと返済するのが無理かもしれないと判断して審査を通さないケースがあります。

 

勿論今段階で多額の借入をしていても同様です。が今まで借入経験がないだとか借りていた事はあるけど全額返しきっているという客観的状況だけみたら大丈夫なはずなのにどうして?というならばそれはあなたの言葉に問題があるのかもしれません。

 

お金を貸す側からしたらキチンとルール違反なく返済してくれたら貸すことに抵抗はありません。にもかかわらず審査を落とすというのはあなたの言葉に整合性を疑問視してるほかありません。例えば少しでも借入限度額を上げたいと話を脚色してませんか?

 

そこにとらわれた結果矛盾があるのを気づかないでいませんか?嘘をついてまでお金を借りて苦しむのはあなた自身です。逆に言えば一切虚偽説明をしていないというならばそのキャッシング会社とは縁がないというだけです。

 

とにかくお金を借りないとダメだと言う事態だとすれば他のキャッシング会社は銀行のカードローンの方に話を持っていきましょう