ユニーファイナンスはネット申し込みに向いてる業者

ユニーファイナンスは中堅規模の金融業者で、大手キャッシング業者と比較すると知名度は若干低いです。事務所は愛知県名古屋にあります。

 

ユニーファイナンスの特徴としては融資限度額が300万円までなこと、残高スライドリボルビング方式を採用していて月々の最低返済額が決まっていること、キャッシングの審査はかなり早く、新規契約からキャッシングまでの期間が短いことなどが挙げられます。

 

他にも無担保・無保証のキャッシングなので担保が不要・連帯保証人が居なくてもOKなのも見逃せません。無担保・無保証のキャッシングでは、収入が無い場合でも配偶者の同意が確認できればキャッシング可能です。そのため専業主婦の方でも借り入れのチャンスがあります。

 

ユニーファイナンスの特徴から言えることは、あまり多額のキャッシングには不向きですが、担保や連帯保証人が確保できなくても大丈夫なので、他の業者で審査が通らなかった場合でも契約できる可能性があります。

 

所在地が愛知県名古屋なので、近場から利用できる人は限られますが、借り入れと返済はプロミスのATMでできるし、契約の際の書類も郵送で済ませることができます。このため全国どこに住んでいても、ユニーファイナンスを利用する選択肢はあり得ると言えます。

 

新規契約はインターネットか郵送でできて、インターネットならかなりスピーディーに審査が通ることもあります。その後必要書類を出すためには店頭か郵送になるため、実際の借り入れは翌日以降になりますが、比較的早くキャッシングできるのがユニーファイナンスを利用するメリットだと言えます。

『いつも』はフリーローン以外におまとめローンもある!大手並みのスペックで魅力的!

『いつも』のフリーローンは、限度額が50万円かつ金利上限が18.0%と大手消費者金融のカードローンと比較し、遜色がありません。

ただし、他社借り入れが複数ある場合、金利上限から考慮すると審査の厳しさは大手とあまり変わらないものとなります。また、『借入額が50万円を超える』または『借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える』場合においては、所得証明書類の提出が必要となるため、複数社から借り入れがある場合、契約出来ない可能性があります。

しかし、『いつも』では貸金業法に基づくおまとめローンも取り扱っているため、他社借り入れを纏めるということが可能です。最大300万円のおまとめが可能であり。貸金業者からの借り入れを一本化するには十分なスペックとなっています。

その他、申し込み方法もインターネットや電話に対応しているだけでなく、契約書類をセブンイレブンのマルチコピー機で印刷できるため、借り入れまでに掛かる日数も短くなります。

 

中小消費者金融の場合、インターネットからの申し込みには対応しているものの、契約書類は後日郵送され、返送後に融資となるものが少なくはありません。そのため、借り入れを急いでいる場合、希望日までに借り入れが出来ないケースもあります。

 

しかし、『いつも』の場合は契約書類を待つ必要がないことは大きなメリットとなります。2社目3社目での借り入れという点では厳しいものの、過去に大手消費者金融のカードローンの審査を通過出来なかった方には、借入先の選択肢としておすすめ出来る会社です。

プランはおススメの消費者金融

複数の消費者金融でお金を借りている人が、大手の消費者金融でお金を借りようと思ってもなかなか貸してくれないことがよく起こります。

 

数年前に総量規制が始まって、大手の消費者金融は貸し倒れリスクを恐れてあまりお金を貸さなくなっています。その一方で、中小の消費者金融は多少の融通を効かせてくれますので大手ので借りられなくなった人は融資を申し込んでみるのがおススメです。

 

たとえばプランという消費者金融があります。プランは大阪にある消費者金融で、大手のように大きくはありませんが地元では比較的有名な消費者金融です。プランは難波と梅田に店舗がありますので、大阪に住んでいる人は実店舗に行って融資を申し込む事もできます。また大阪以外に住んでいる人はコンビニで契約書類を印刷して融資を申し込むことができます。

 

大手の消費者金融は無利息キャンペーンなどがありますが、プランのような中小の消費者金融はありません。しかし利息などは大手も中小も同じですので、手続きが多少面倒である点を除けば同じですので安心です。また返済はコンビニのATMを使って返済ができますのでこの点はとても便利だと思います。

 

プランでは1~50万円まで融資を受けることができます。大手の消費者金融ではもう少したくさんの額を借りることができますが、プランは50万円までと少額です。たくさん借りたい人には不便かもしれませんが、少額の融資が希望の人にはおススメの消費者金融です。

ライフティは普通の消費者金融会社なので問題ありません

ライフティは東京都に貸金業登録をしている正規の貸金業者ですので、お金を借りることについてはまったく問題ありません。

ただし、ひとつデメリットを挙げるとすれば、10万円未満までの借入金額については金利が20%となっていることです。大手の消費者金融会社では上限金利を18%に設定しているケースがほとんどですので、少額の借入については、ライフティでお金を借りると金利が2%だけ高くなってしまいます。なお、10万円未満の借入金利を20%に設定することは、利息制限法で認められていますので、法律違反ではありません。

 

ライフティは、消費者金融会社としては規模の小さな会社ですが、借入を申し込むときの利便性については大手消費者金融と同じレベルと言って良いです。インターネットのホームページからならば、365日24時間いつでも借入の申し込みをすることができます。申し込むときには、運転免許証やパスポートなど顔写真のついた本人確認書類の画像データを登録し、勤務先や年収などの個人情報を申し込み画面に入力すれば、翌営業日には審査に入ってくれます。

 

そして、勤務先への在籍確認や、信用情報機関のブラックリストに名前が登録されていないかなどの審査が通過すれば、ライフティと契約を交わしたうえで、お金を借りることができます。

 

ここで注意すべき点は、ライフティ社は消費者金融会社という点です。法律上の総量規制が適用されます。すでに借金をしている会社が2社とも消費者金融ならば、年収の3分の1の金額までしか借金できませんので、この点は要注意です。

フクホーの借りやすさなどのメリットとデメリット

フクホーは、悪くない会社だとは考えます。やはり審査が通りやすいメリットは大きいからです。他社で難しかった方々でも、フクホーで通っている事もあります。確実に借りたいと思うなら、悪くないでしょう。

またフクホーは、増額も可能です。最初の内は借りられる金額は少なめですが、所定の条件を満たしていれば、融資額を上げてくれる会社でもあります。ですから金額の高さを求めているなら、検討してみると良いでしょう。
ただし、デメリットはあります。まず申し込みに必要な書類です。

そもそもカードローンの申し込みをする時は、たいていは身分証1つで十分です。わざわざ収入証明などを提出する必要もありません。
ところがフクホーの場合は、必ずと言って良いほど収入証明が必要です。ですからその書類を準備するデメリットはあるでしょう。

それと、即日融資は難しい可能性もあります。確かに即日で借りれる事もあるのですが、それも状況次第なのです。人によってはフクホーから借りるまでに、数日ほどかかっている事もあります。ほぼ確実に即日の融資を受けられるとは限らない点は、デメリットではあります。ただし来店契約をした時には、フクホーから速やかに借りる事もあります。

ただそれを考慮しても、フクホーはとても便利だと評価されている事も多いです。やはり審査の通りやすさは、大いに魅力的だからです。何かの理由があって、とにかく確実にお金を借りたいなら、大いに検討してみる価値はあるでしょう。

消費者金融業者なら日曜日でも手軽に申し込みが可能です

大抵の消費者金融業者は日曜日であっても即日キャッシングをすることが可能です。平日と同じように申し込んだ後に即日審査を受けて結果が出ますから、すぐに借り入れができます。

 

申し込みをすることができても厄介なのが職場への在籍確認ですが、日曜日に勤め先がお休みだという場合には電話確認以外で在籍確認の方法を選ぶことができる業者を選択すれば問題ありません。消費者金融業者の大手であるプロミスやモビット、アコムなどは電話連絡以外に書類提出で在籍確認が可能ですから、給与明細や社会保険証といった証明になるものを準備しておくといいでしょう。

申し込み方法は手軽なインターネットからの手続きの上、審査に合格してから無人契約機でローンカードの発行という方法がおすすめです。無人契約機から手続きをしてカード発行をしてもらえますが、審査が完了するまでの待ち時間を潰さなければならない手間がありますので、いつでも申し込みが可能なインターネット上から申し込んだほうが時間を無駄にせずに済みます。

 

その後、発行されたカードを利用して提携先のATMなどからお金を引き出すことで日曜日でもお金を用意することが可能です。

ただし、即日審査扱いとなる受付の終了時間には注意をしてください。日曜日の場合には多くの業者で夜の8時から9時頃までの申し込みを当日扱いで受け付けており、それ以降は翌日の審査に回されてしまいます。お金が必要になったと気が付いた段階で、すぐに申し込みをするようにしましょう。

大手と中堅消費者金融にはどんな違いがあるのか

消費者金融と言うとまず思い浮かぶのが大手です。
CMも出しているため安心感があると言うメリットがあります。
全国に店舗がある上に、自動契約機もあるためお申し込みしやすいです。
大手消費者金融の他にも中堅消費者金融があります。

 

大手よりも中堅の方が金利が高めと言う違いがあります。
そのため最初にお金を借りる人はまず大手から選ぶ傾向があります。
大手の審査に落ちたと言う人が中堅にお申し込みすることが多くなっています。
中堅ではそんな大手では借りられない人を対象にお金を貸しています。
中堅の方が大手より比較的審査に通りやすいですが、それでも必ず通ると言う保証はありません。

 

中には審査に落ちてしまう人も見られます。
通る人と落ちる人との違いは属性です。
属性が高いほど信用力と返済能力があると審査では判断しています。
その審査基準に満たない人は落ちてしまうのです。
その他にも借入金額や借入件数が多い人は審査に落ちやすいです。
大手も中堅も総量規制の対象となっており、年収3分の1以上借りることは出来ません。

 

既に他社から年収3分の1近く借りていると審査が厳しいです。
大手の場合は借入件数4件まで、4件を超えると厳しいと言われています。
中堅でも5件を超えると多重債務と判断され、審査が厳しくなります。
3件目と言う人なら大手でも中堅でも審査に通る可能性がありますが、借入金額には注意して下さい。

 

ウソの申告を行っても信用情報を確認すれば分かってしまいます。
かえって信用を無くし、審査に落ちる可能性が高まるために注意が必要です。
お金を借りる前に本当に返せるのか良く考えて下さい。

電話確認なしでお金を借りる方法

キャッシングの審査時に行われる勤務先への在籍確認。ちゃんと勤めているけれど、勤務先に気付かれてしまう危険を考えると連絡しないで欲しいというのが正直なところ。

 

在籍確認せずにお金を借りることはできないの? そうお悩みの方に「できる」とお答えしたいところですが、実際は「できる可能性がある」というのが正確な答えでしょう。

 

一般的なローン会社では、原則、在籍確認が必須です。これは、貸金業法で返済能力のない顧客への融資を禁じられているからです。そのため、勤務状況の確認自体は審査から外すことはできません。在籍確認とは「○○と申しますが××さんはいらっしゃいますか?」と勤務先へ電話を架けて、そんな社員はいない、もう辞めた、等の返答がないか調査する作業なのです。在籍確認を避けたい場合、電話以外の方法で勤務している事実を証明しなければなりません。

 

重要なのは2つの行動をとれるか否かです。まず1つ目は、書類の提出で在籍確認の代わりにしてくれるよう、ローン会社の同意を取り付けること。電話されると困る事情を真摯に説明しましょう。自分が勤めていると言っているのに信じないのか、などと感情的に声を荒げても心証を悪くするだけです。筋の通った内容であった場合、納得してくれる可能性は高いです。

 

そして2つ目は、客観的に勤務していると判断できる書類を提示できるかどうかです。会社名が入った保険証、社員証、源泉徴収票、給与明細など、ローン会社から在籍確認の代わりとして求められた証明書類を提示しましょう。
ローン会社の同意を得て必要書類が提示できれば、電話での確認無しでも融資を受けることは十分可能です。

水商売でもお金を借りる事が出来るかどうか

水商売の仕事はたくさんありますよね。一般的にはサラリーマンにくらべたら仕事が安定していないためお金を借りるのは難しいと言われています。しかし、本当に水商売の仕事をしていたらお金を借りられないかを紹介します。

 

答えは、借りられるので安心してください。もちろん収入が不安定だと思われサラリーマンよりかは審査に通りにくいというのは確かですが、全く借りられないわけではありません。水商売で生計を立てていても大手の消費者金融ではきちんとかしてくれるのでそこまで心配する必要はありません。

 

もちろん普段から支払いの延滞などをしないようにしっかりと支払いをしている人に限るのですがこれはサラリーマンでも変わりません。普段からカードを使っていても支払いをしていればお金を借りる事ができます。水商売といっても様々で、キャバクラで働いているのかホストなのか、風俗系なのかよりも普段からどれだけ安定した収入があるかが大切なのでどんな職業かは気にしなくても良いでしょう。

 

また、消費者金融では50万円以上の借入を行なう場合や複数から借り入れている場合は源泉徴収や確定申告、給与証明書が必要になるので、捨てないようにしてくださいね。反対に言えば50万円以下なら収入証明がなくても簡単にお金が借りられるので大丈夫です。

 

このように水商売だからと言ってお金が借りられないわけではまったくないので安心してくださいね。水商売よりも安定した収入が毎月あることの方が大切なので証明がいる場合はしっかりと提出してお金を借りるようにしてください。

安心の大手でメリットも多い「オリックス銀行カードローン」

オリックス銀行カードローンは、2012年に始まったばかりですが、大手企業であることと、CMに有名人を起用したことで人気があるサービスです。
但し審査にかかる時間が、他社よりも若干かかることが多くなります。
基本的に申し込んでから営業日で2日~3日かかると思って良いでしょう。

 

その代わりにオリックス銀行カードローンには多くのメリットがあります。
まずは提携ATMの数が全国で9万台以上という多さで、銀行からコンビニATMまで利用できます。
しかも手数料は無料ですので、借入や返済も自由に行うことができるのです。
オリックス銀行カードローンには「即時振込サービス」があります。
これは、振込口座にジャパンネット銀行を指定することで、土日祝日でも即時振込が可能という便利なサービスです。

 

一般的に、カードローンを申し込む際に借入金額が高額になると、収入証明書の提出が必要になります。
消費者金融系では50万円~100万円を超えると収入証明書が必要になります。
銀行系ではもう少しハードルが下がりますが、それでも平均で100万円~200万円となります。

 

これに対してオリックス銀行カードローンでは、利用限度額が300万円以下ならば収入証明書の提出は必要ありません。

 

また、オリックス銀行カードローンは銀行系でも他社に比べて毎月の最低返済金額が低くなります。
一般的に、50万円~100万円借りると月々の返済は1万円からとなっているところが多いのですが、オリックス銀行カードローンでは月々7000円から返済が可能です。

 

この様にオリックス銀行カードローンはメリットが多く、初めての人でも安心して利用できます。